未分類

牛肉のサーロインステーキなのに赤身だと胸焼けしない

目安時間 3分
「スポンサーリンク

日本人は霜降り肉が大好きですが、
確かに美味しいには美味しいですが、
胸焼けしちゃってそんなに量は
多く食べられないですよね。

熟成肉ブームもありましたが
最近は脂身の少ない赤身肉が
人気だったりするのは
健康志向のせいかもしれません。

南米は牛肉王国ですが、
そのひとつウルグアイも
牛肉王国なんです。

ウルグアイ産牛肉は19年2月から
日本への輸入が解禁となりました。

まだまだスーパーなどで見かけることは
少ないのですが、外食チェーンの
ブロンコビリーが5月からウルグアイ産
牛肉を使ったメニューを発売しています。

肉野郎としては食べないわけにはいかない。

遅ればせながら食べに行ってきました。

今回訪れたのは横浜のブロンコビリー緑園都市店です。

中に入るとハロウィンの装飾が。

これイミテーションですよ↓

使っている米は魚沼産だそうです。


店内はファミレスなので家族連れが多いですが時間帯によってはひとりもありかもしれません。

肉は網焼きでオープンキッチンで焼いてます。暑そう~

当然ですがサラダバーにヒトが群がってます。肉が来るまで時間がかかるのでサラダーバーで時間を潰すカンジになります。

「スポンサーリンク

サラダのドレッシングが種類豊富です。

お待ちかねの肉ですが、今回コレを頼みました。

お目当てのウルグアイ産ビーフ!やってきたのがコレ↓300g!!

焼き方はもちろんレアです。

中々のボリューム。でも赤身肉なので途中で飽きません。

生ビールの他、ワインもボトルで頼みました。

安いです。

今回4人で行って、ブロンコセット(ライス+サラダバー)3名、ドリンクバー2名(子供)、中生ビール1杯、グラスビール1杯、ワインボトル1本、締めて総額11,660円でした。安いですし味も満足。ブロンコビリーありです。

今度は一人でチャレンジしてみます。ごちそうさまでした。

「スポンサーリンク

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: